妊娠線はお腹周りにできてしまうイメージが強いかと思いますが、実は脇にできてしまうこともあるんです。そんな脇の妊娠線にノワーレは効果的なのか?お話ししていきます。

答えから言うと、脇の妊娠線にもノワーレをぜひ活用してください!もちろん予防として、さらにできてしまった妊娠線を消すためのどちらにも有効です。

妊娠線は、肌の水分が少なく乾燥しがちな場所にできやすいと言われています。また脇はバストが大きくなることも関係して、妊娠線(肉割れ)ができてしまうことがあるんですね。

ですから、お腹周りの妊娠線予防をするのと同時に、バストや脇にもしっかりノワーレを使って保湿しておきましょう。

オススメはお風呂上がりにマッサージする感覚で肌を柔らかくしてあげること。急な体重増加や乾燥にも肌が対応できるよう、しっとりモチモチ肌を作りましょう。

さらに朝起きた後にケアするのも効果的です。日中の衣類の摩擦から肌を守ってくれる役割が期待できますよ。

そしてできてしまった妊娠線を消すのにも、同様に朝晩のケアを丁寧に行いましょう。

肌のターンオーバーは28日くらいと言われていますので、最低でも1ヶ月以上は使い続けて様子を見てくださいね。

ノワーレは脇の妊娠線対策にももちろんOK!というお話しでした。妊娠中の敏感肌にも全身に使える優しいクリームですので、安心してたっぷり活用してくださいね。